境界問題Q&A

境界問題Q&A > 4 境界確定訴訟 > 27.境界確定訴訟において、分筆の経緯はどのように考慮されるのですか。

27.境界確定訴訟において、分筆の経緯はどのように考慮されるのですか。

  •  分筆の経緯は、いつ分筆がなされたかで公簿面積の正確さが異なるので、公簿面積の正確さをみる目安になります。そのほか、過去における土地の状況、分筆後の現在の土地との関係から、各土地の相互隣接関係を判断する手掛りにもなります。

| 2016年12月29日

pagtTop