楽しい終活通信

タンスにしまってた商品券が無効になりかけてた話

| 2023年11月2日

こんにちは!ひでさんこと相続アドバイザーで行政書士・FPの赤澤秀行です。

終活とは「人生を終わりまで楽しく暮らすための活動」です。 その活動の柱は「楽しみ」「健康」「お金」「備え」。このコラムは50代からの中高年終活世代に向けて、その4つの視点から、終活に関して僕が気になった話題を気軽につぶやくミニコラムです。

阪神vsオリックス、クライマックスなんば線シリーズ、昨日の阪神はサヨナラ勝ちで星を五分に。取ったら取り返すゲーム展開、さすが両雄、しびれますね!

 

タンスにしまってた商品券が無効になりかけてた話

長年生きてると色々な機会に「商品券」をいただくことってありますよね。

我が家にもいただきものの商品券が家のタンスに無造作にしまわれてたので、いったいいくらぐらいあるのか調べてみたんです。

すると、なんだかんだと15万円近く貯まってまして、「これでフォーマルウェアでも新調するかな〜」などとほくそ笑んでいたんですが、その中でちょっと古そうなJTBギフト発行の「ナイスショップ」というのがあったので「これ使えるのかな?」とネットで調べてみたところ・・・

 

 

なんと2年前にすでに廃止されてました(@_@;)

旧ギフトシリーズの廃止及び払戻しについて(JTBギフト)

 

来年2月までに払い戻さないと無効になるようです。

JTBサイトより

 

本当は払い戻し期限が今年2月だったのを1年延長したみたいですね。

そんなことになってるとはまったく気づかず、せっかく頂いた商品券を危うく無効にさせるとこでした。危ない危ない(;´Д`)

 

今日の終活

上記ナイスショップの商品券は郵送で送ると口座振込で払い戻しされるようです。
商品券をくださった方のご厚意を無駄にしないためにも、さっそく案内に従って手続きをしようと思います。
皆様も古い商品券がないかスグにご確認を!

 

遺言作成から相続手続まで。ひでさんの終活相談は、こちらのフォームか、電話(06-6364-8251)、メール(info@ailo.jp)へ。初回相談無料です。

赤澤秀行

pagtTop