共有物分割Q&A

共有物分割Q&A > 1 共有とは > 2.数人が一つの物を所有する形態には、共有の他に、どのようなものがありますか。

2.数人が一つの物を所有する形態には、共有の他に、どのようなものがありますか。

  •  共有は、数人が一つの物を所有する共同所有の一形態ですが、共同所有には、共有の他に、「合有」や「総有」と呼ばれるものがあります。
       合有とは、民法上の組合の財産が典型例で、各共有者は、持分を潜在的にはもっていますが、持分処分の自由も共有物の分割請求の自由も認められていません。つまり、合有は、持分が拘束された状態にある点で、共有と区別されます。
       一方、総有とは、共同所有者の持分が潜在的にもなく、したがって持分の処分や分割請求は問題になりません。山林などの入会権がこれにあたりますが、近時、入会権は解体傾向にあると言われています。

| 2017年11月10日

pagtTop